おせち料理の豆知識や作り方の紹介とおせちの予約

スポンサードリンク

クワイの旨煮の作り方レシピ






【材料】

●クワイ・・・・・・・・・・30個程度

●かつおだし・・・・・・・・300cc

●本みりん・・・・・・・・・70cc

●しょうゆ・・・・・・・・・大さじ1

●八角・・・・・・・・・・・1個

●ごま油・・・・・・・・・・少々




【作り方】


1、クワイの皮をむきます。
  むき方はサトイモなどと同様、根の側の底の部分から芽に向かって縦にむいていきます。

2、鍋にクワイとダシ、みりん、しょうゆ、八角を入れ、火にかけます。
  沸騰したら弱火にして10分ほどクワイにほっくりと火が通るまで煮ます。
  最後にごま油少々を入れます。

3、煮汁に漬けたまま、鍋ごと冷まします。
  供するまで煮汁につけたままにして味をしみ込ませて完成です。



伊達巻


伊達巻【おせち具材】



【材料】

●卵・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6個

●はんぺん・・・・・・・・・・・・・・ 2枚

●だし(かつおだし・和風だし)・・・・ 大3

●みりん・・・・・・・・・・・・・・・ 大1

●砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・ 大6

●塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小1/4

●酒・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大1



【作り方】

1.はんぺんは裏ごしして、すり鉢に入れて更にすりつぶし卵を1個ずつ加えて混ぜ合わせ、Bを加えてから裏ごしする。

2.卵焼き鍋に1を流し入れ弱火でゆっくり全体が乾くまで焼き、裏返して少し焼く。


3.焼き色が黒い方を上に巻きすに取り、1cm感覚に横に浅く切れ目を入れて端からまいて、輪ゴムで止め冷ます。

栗きんとん


栗きんとん 500g



【材料】

●さつまいも・・・・・・・・・・・・・・・・大2本(450g)

●栗甘露煮・・・・・・・・・・・・・・・・・約20個

●栗甘露煮のシロップ・・・・・・・・・・・・3/4カップ

●くちなしの実・・・・・・・・・・・・・・・2個

●砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g

●みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3



【作り方】

1・さつまいもは幅2cmに切り、皮を厚めにむいてかぶるくらいの水に10分ほどさらす。栗は汁気を拭く。

2.くちなしの実は包丁で半分に切り、ガーゼに包んで絞っておく。

3.鍋にさつまいもとくちなしの実、たっぷりの水を入れて煮立て、弱めの中火で12〜15分ゆでる。

4.竹串がスッと通るくらいになったら、ザルにあげて水気を切り、くちなしの実を取り除く。

5.ボールにさつまいも、砂糖の1/2量を入れて木べらで全体を混ぜる。

6.さついまいもが熱いうちに、裏ごし器で裏ごしする。

7.鍋にさつまいも、残りの砂糖、栗の甘露煮のシロップ、みりんを入れて混ぜ、強めの中火にかける。

8.煮立ったら弱火にし、木べらで混ぜながら、とろりとするまで煮詰める。

9.栗を加えて混ぜながら、さらに2分煮、火からおろす。

昆布巻


昆布巻・穴子【おせち具材】



【材料】

●日高昆布・・・・・・・・・・・・・・120g

●焼きあなご・・・・・・・・・・・・・大3枚

●かんぴょう・・・・・・・・・・・・・30g

●酒・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ1

●砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4

●しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大さじ4

●味醂・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

●塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々



【作り方】


1.昆布はぬれ布巾でサッとふき、カップ6の水に10分間つける。このつけ汁はとっておく。

2.焼きあなごは縦に3〜4本に切ってから、昆布の幅に合わせて切る。

3.かんぴょうは塩少々をふって水でもみ洗いする。

4.昆布を約25cmの長さに切り、端に(2)のあなごを2〜3本のせ、芯にして巻き、かんぴょうを2箇所でゆるめに結ぶ。

5.鍋に(4)を並べ入れ、(1)のつけ汁と酒を入れて火にかける。

6.アクを取り、竹ぐしがスッと通るくらいに柔らかくなるまで、約1時間煮る。

7.砂糖を加えて約15分煮て、煮汁が少なくなったら差し水をする。

8.しょうゆ、味醂を加えて約40分間煮れば出来上がり。

黒豆の作り方レシピ


はねだし北海道産黒豆250g×12袋



【材料】

●黒豆・・・・・・1.5カップ
●三温糖・・・・・2.5カップ
●醤油・・・・・・大2
●熱湯・・・・・・6カップ
●ちょろぎ・・・・適量


【作り方】

1.黒豆は洗って虫食いの豆を取りのぞく。鍋に三温糖、しょうゆ、熱湯をかけて静かに混ぜ、三
  温糖を溶かす。
  黒豆を加え、そのまま1晩置く。

2.前日の1を強火にかけてアクを取り、煮立てば火を弱め、紙蓋をして、中火にかける。
  煮立たないぎりぎりの火加減で3〜4時間煮る。

3.豆が煮汁につかっているように、お湯を足しながら約3時間煮る。
  豆を1つつまんでみて楽に指先で潰れるくらいの柔らかさまで煮て、火を止め、そのままつけ
  置き、味を含ませる。


【POINT】

必ず1晩は煮汁に漬け、味を含ませて下さい。
4〜5日に1度火を入れると日持ちします。
28日頃に煮て31日まで毎日1度、弱火で15分位煮てこまめに火を入れ、早めに作り置くと安心。