おせち料理の豆知識や作り方の紹介とおせちの予約

スポンサードリンク

おせち料理の意味


【黒豆】
  まめに(健康に)暮らせるように

【昆布】
  喜ぶ

【田作り】
  豊年豊作祈願

【数の子】
  子孫繁栄

【鯛】
  めでたい、おめでたい

【橙】
  子孫が代々繁栄するように

【さと芋】
  子宝に恵まれるように

【紅白まなす】
  お祝いの水引

【紅白かまぼこ】
  紅白のおめでたい彩り

【栗きんとん】
  見た目の“黄金”の色合い、豪華に見える様子

【伊達巻たまご】
  華やかでしゃれた卵巻き料理ということで、お正月のお口取り“晴れの料理”として


等々からも分るように、おせち料理は無病息災・子宝繁栄の願いを込めて作られたものである。